一致団結攻略→壺活用術
実用性:高
強化の壺・合成の壺・保存の壺
この辺りの壺の使い方は他のダンジョンと変わりません。
ただ強化の壺はすいだしの巻物と併用できるときはしあわせの杖に費やした方がいいでしょう。

祝福の壺
深層のデビルカンガルーゾーンが脅威なので、ここではあかりの巻物を最優先で祝福します。
運が良ければデビルカンガルーとメガタウロス・アークドラゴンの重複する、危険度の最も高いフロアを全てスルーできます。

底抜けの壺
危険回避に使います。アイテム欄との兼ね合いが難しいですが、あればあるだけ持っておきたい。
危険回避としての効果が絶大なので、泥棒目的での使用は一桁階層で盾・壺専門店が出現した場合のみに止めておきましょう。

水がめ
とにかくヘイジ・キハチの体力が低下した状態で両者に水をかけると攻撃力が100になるバグの存在が大きい。
攻撃力を上げたあともワナ潰しやモンスターの攻撃力の低下、ミドロ系のレベルアップに
しおいやん系にヘイジ・キハチの攻撃力を下げられた場合の攻撃力の回復と用途は様々。
最後まで使っていくアイテムですが、水の補充はやりすぎなくらい注意しておくように。
実用性:中
識別の壺・手封じの壺・弱化の壺
アイテムの保存目的での使用が主。
あかりの巻物とそれに準じる効果を得られるアイテムを最優先で保存してゆき、
前半戦では前者2つにはしあわせの杖を優先して入れておきます。
識別の壺は巻物の識別目的でも使用しますが、ある程度状況が許されるようになってきたら
識別できていないアイテムがまだ残っていてもアイテム保存目的で使っていきましょう。
巻物以外のアイテムの識別は店・ワナ・ヘイジで行うように。
実用性:低
変化の壺
他のダンジョンと同じ使い方をします。
使い捨てのアイテムと思って構いません。
その他の壺について
回復の壺
このダンジョンではアスカが窮地に立たされることは少なく、またキハチという存在もいるのであまり頼ることはない。
アイテム欄に空きがあるならないよりはあったほうがといった程度のものでしょう。

換金の壺
序盤で店がなかなかでないときに、余ったアイテムをギタンに変換しておく程度。
所持ギタンの増加以外の用途は考えないでいいでしょう。

やりすごしの壺
ジャガー仮面系の死の呪いの回避に役立つ程度。
ジャガール王の出現階層では念のために持っておいてもいいですが、このダンジョンではそれ以外で有用といえる使い道はありません。