一致団結攻略→杖活用術
実用性:高
身代わりの杖
危機回避用のアイテムとして最も優れたアイテムの一つ。
出現率はさほど高くないので、他のアイテムでなんとかなりそうなときは温存しましょう。
仲間とはぐれたときや、通路などで最後尾の仲間が攻撃を受けたときなどは別の仲間に振ることも念頭においておきましょう。
モンスターハウスなどではよく出現するとうめいの杖との併用が望ましい。

しあわせの杖
仲間のレベルアップに使用します。
経験値によるレベルアップが難しくなってから使いたいので、中盤までは優先的に識別の壺・手封じの壺に閉まっておきます。
使用開始の目安はレベル30代後半か、40階台に突入してからと考えるといいでしょう。
ドドロ狩りや怪盗ペリカン系のレベルアップにも使いたいので、1本くらいは自由に使える状態にしておきたい。

回復の杖
仲間の回復に使用するのが基本になりますが、ゴースト属性をもつモンスターへの使用も効果的。
中でも逃げるジャガン仮面系やぼうれいむしゃに対してはかなり有効なので、出現階層では多めに持っておくといいでしょう。
短期決戦で倒したいおばけ大根系にも優先的に使ってゆきます。

とうめいの杖
仲間への使用が基本となりますが、ここではモンスターの混乱+特殊攻撃の封印としても使います。
特にここでのオヤジ戦車系対策はヘイジかこの杖の使用が基本となるので、必ず使い方をマスターしておきましょう。
防御系の特技や分裂能力などは封印できないので気をつけること。
裏を返せば怪盗ペリカン系などは攻撃ターンでの特技の使用は封印できますが、投げられたアイテムの吸い込みは可能なままなので、
通路や「識」の印と併用すれば仲間からの認識を避けさせつつ確実に合成を行えるようになります。
他のダンジョン同様身がわりの杖との併用や仲間に対しても使いますが、とうめい状態の仲間が他の仲間との直線状に立っている場合、
その仲間から特殊攻撃を受ける可能性がある(通常攻撃は受けない)ので、大部屋モンスターハウスなどでの使用はよく考えて行いましょう。
このダンジョンではよく落ちているアイテムなので、使うべきときはどんどん使っていきましょう。

トンネルの杖
ダンジョンの形態がわるいと仲間とはぐれてしまう場合があるので、常に1本携帯するようにしたい。
特にバネによる移動を求められる状況では壁を破壊できるアイテムを所有していないとかなりマズイです。
他にも行き止まりの作成や仲間との合流、深層での階段・アークドラゴンへのショートカットに使用したりもします。

イカリの杖・オオイカリの杖
他のダンジョン同様仲間の攻撃力アップに。
イカリの杖はよく出てきますが、オオイカリの杖の出現率は低め。
両方あれば当然能力の優れたオオイカリの杖の所持を優先しますが、基本的にはどちらか1本だけあれば充分です。
倍速の杖もよく出るので、実際に使ってみるとそれほどの差は感じられないと思います。
ドドロ狩りを終了させるときにも使うので、この場合に限っては多めに持っておきましょう。

倍速の杖
他のダンジョン同様仲間の攻撃力アップに。
よく拾えるので、基本的には1本だけあれば充分です。
ただ命中率などの関係からイカリ状態との併用はするので、イカリの杖と倍速の杖のどちらか1本だけあればよいという意味ではありません。
実用性:中
封印の杖・不幸の杖・一時しのぎの杖
いずれも他のダンジョンと同じ用途で使います。(泥棒には使いません)
不幸の杖はアイテムを飲みきった怪盗ペリカン系の攻撃力ダウンにも使用します。
終盤戦においては前者2種はタイガーウホーン専用のアイテムと考えてもいいでしょう。

場所がえの杖
ここでは仲間が危険にさらされたときにアスカが身代わりになる使い方が多くなります。
他のダンジョンでは正面突破が難しい状況で逃げに使用しましたが、階段との直線状からでも使用しない限りは
階段への到着までの間仲間が危険にさらされてしまうので、少々使いづらい感があります。
実用性:低
鈍足の杖・かなしばりの杖
他のダンジョンでは封印の杖・不幸の杖と同じくらい使える杖ですが、仲間のいるダンジョンでは少々効果が落ちる。
一応1ターンは稼げるので、何らかのアイテムを使わざるを得ない状況でこちらを使い、他のアイテムの使用率を抑える手はあります。
伸ばしたターンでもモンスターを倒せなかったときは改めて他のアイテムを使うといいでしょう。
怪盗ペリカン系の速度を落とす目的での使用は効果的に働きます。

ふきとばしの杖・火ばしらの杖
ここでは洞窟マムル・ぼうれいむしゃ用の攻撃アイテムと割り切っていいでしょう。
他では前者を大部屋や店内に階段を運んでからの泥棒に使用する程度。
その他の杖について
転ばぬ先の杖
ここではワナの探索は必須ともいえる作業なので、このアイテムによるころび石対策はあまり意味をなしません。
モンスターに投げつけて別のアイテムに変換しましょう。
ロケットイノシシ系対策はヘイジの能力と、壺が水没してしまったときのための大部屋・水がれの巻物を用意しておくといいでしょう。

その他
ここまでに紹介していない杖はその実用性の低さを解説するほどでもないものばかり。
アイテム欄は他のアイテムや、ここまでで紹介した杖にまわしましょう。