鳥飛魔天の挑戦攻略→その他のアイテムについて
武器・盾
使い捨ての剣
それほど展開に影響がでないため、スコアアタック時以外はあまり使いません。
特技を封印される恐れのあるパオパ王の出現階層では念のため所持しておきたい。

使い捨ての盾
パオパ王の出現階層では特技を封印される恐れがあるので念のため所持しておきたい。
有効な秘技の少ないおうごんマムル戦やモンスターハウスでも多少ながら状況を緩和できます。
深層ではさほど効果はありませんが、バットカンガルー系の出現するフロアで通路を探索する際にも一応装備しておくといいでしょう。
それほど重要なアイテムではないので、携帯は1〜2枚程度に止めて使いまわしていけば十分です。
序盤から中盤にかけてはさほど展開に差はでません。
飛び道具
木の矢・鉄の矢
最重要アイテムの一つですが、すぐに補充できるのでどちらか一方があれば十分。
本数を切らさないようにだけ注意しましょう。

毒矢
鳥飛魔天の挑戦では木の矢・鉄の矢以上に重要なアイテム。
バットカンガルー系の出現する階層での生存率を上げることができるので、20〜30階辺りから集め始めてゆきたい。
固定ダメージゆえ戦闘に使うことはほとんどありませんが、洞窟マムルを一撃で倒すことが可能なので
気力の残量を見て常に意識しておくといいでしょう。

ギタン
アイテム欄での持越しが出来ないのでダメージ源としてはほぼ無価値。
鳥飛魔天の挑戦ではガマラ系を利用してモンスターの移動を抑制することが可能です。
ギタンは銭投げで意図的に発生させることが可能なので覚えておくといいでしょう。
変化の壺
鳥飛魔天の挑戦に出現する壺はこれのみ。不要なアイテムを注ぎ込んでリサイクルします。
引き次第ではアイテム欄の節約に繋がるので、2個以上価値の高い秘技書を引いたときはよく考えましょう。
食料
大きなおにぎり・焼きおにぎり・まずそうなおにぎり
入手方法はワナかにぎりへんげ・にぎりもとじめからのみ。
深層では霞飯の使用幅を狭めたくないので、必ず序盤でにぎりへんげを利用して満腹度を最大値まで上げておきましょう。
満腹度を回復する目的で携帯する必要性は全くありません。
封印の杖・鈍足の杖
入手が可能なフロアになる頃にはほとんど使う機会がない。
1本くらいなら気力不足のときのフォローに持っておいてもよいですが、アイテム欄はなるべく秘技書に割いた方がよいでしょう。

イカリの杖・倍速の杖
鳥飛魔天の挑戦では利用できる場面は全くありません。無視しましょう。

かなしばりの杖
封印状態のときに頼れる数少ないアイテム
もし入手できたらパオパ王の出現する49階までは捨てずに持っておきましょう。
入手方法はパ王からの拾得のみなので、攻略に組み込みづらいのが難点。
草・種
毒草・混乱草・睡眠草
おばけ大根系からそれぞれ入手することが可能です。
序盤で入手可能な毒草・混乱草はパオパ王の出現する階層で役立つので、2〜3個程度手に入れておくといいでしょう。

ちからの種
入手率がもともと低いうえ、8〜10階でしか入手の機会がない。
多量に入手できないとあまり意味がないので、さほど意識はしないでよいでしょう。

しあわせ草
入手率がもともと低いうえ、8〜10階・14〜16階でしか入手の機会がない。
レベルが1上昇する程度では展開が劇的に変化するわけでもなく、携帯する必要性は皆無です。

復活草
入手率が低く、8〜10階・14〜16階・50〜56階・63〜67階・71〜73階でしか入手の機会がない。
とはいえあるとないとでは大違いなので、出たら出た分だけ持っておきたいアイテム。
深層の攻略にどうしても運の要素が絡む鳥飛魔天の挑戦ではできる限り入手を心がけたいアイテムですが、
プルンプリンの出現階層は危険度も高いので、狙いすぎてやられてしまうことのないように。
余裕があればプルン・プルリンの同士討ちを誘って入手を狙ってみるのもいいでしょう。

雑草
復活草の使用後にアイテム欄に発生します。
全く役に立たないので、さっさと飲んでしまいましょう。
ンドゥバ
ンドゥバ
交錯などの移動系の秘技を使えば一応入手は可能です。
使い道はほとんどないので、わざわざ拾う意味はありません。